私が無印良品を買う理由

【ファッション】

「ミニマリストの無印良品愛用率って、異常に高くない?」

↑超個人的な認識です(笑)
そんな私も家の中の無印良品率って結構高めな気がします。
今日はなぜ私が無印良品の商品を買うのか、超個人的理由について
まとめてみたいと思います。

品質と価格のバランスが良い

一番の理由はこれに尽きます。
物によりますが、家具や服に関していえば
私にとってはベストバランス。


結婚してもうすぐ8年になりますが、新婚時代に買った家具で
今でも愛用しているものは、だいたい無印良品ばかり


今までに3回は引越しをしていますが、どんな部屋にでも不思議と馴染むので
買い換える気が起きないのです。商品全体的に割高感がありますが、
長期的に見れば機能耐久性と価格のバランスは非常に良いと感じています。


服も同様で、普段使いしても気負いしなくて済む価格帯なので
どんどん使えるしまた同じものを手に入れられるというのは、
私服の制服化もしやすいです。

無印のベンチシートを
テレビ台として使用しています

子供服は特に機能とデザインが秀逸

私の服も、無印良品のものが非常に多いですが、
特に子供服は重宝しています。


「子供服なのに大人と変わらない値段だと!?」
「すぐサイズアウトするからもったいない!」 
と私は長く思っていましたが、子供達を見ていると考えが変わりました。 

  • 子供は着回しなんて全く気にしていない。
  • お気に入りはせいぜい3着くらいであとは忘れてる。
  • 好きなものは毎日でも着たがる。

子供って純粋なミニマリストだと思いませんか?



私が子供服に求める条件は以下の2つで
無印良品は条件を満たしてくれるので、買い揃える事が多いです。

動きやすく手入れがしやすい

これについては絶対条件です。
子供は何をさせても絶対に汚すし、常に動き回っている生き物です。


そんな本能のまま生きている彼らを相手に、「汚すな!」と怒鳴るのは
お門違いも甚だしいのです。子育てで重要なのはそんな事じゃないはずです。


有限な時間と体力を、もっと有意義な事に割くべきだと考えるのであれば
汚れても簡単に綺麗にしてあげられるものを選べば良いだけです。

できるだけシンプルなもの(キャラクターは避ける)

これは、単にキャラ物には旬という期限があるから
今年着れても来年着れる訳じゃないし、子供の興味もそんなに持続しません。


「子供の趣向を封じるなんて、可哀想!」と思うかもしれませんが、
ほかの小物などで意見を尊重してあげればいいだけの話です。
何事もバランスです


無印良品は基本ユニセックスなデザインや色展開が多いので、
きょうだい同士でのお下がりを使う事ができますし、多少高くても
生地がしっかりした物を選べば、より長く使う事ができます。

きょうだいでお揃いを着ることも

まとめ 

以上のことを踏まえて、子供服に関していえば
無印良品の服を少数揃え、シーズンごとに着倒してしまうのが一番ベストです。


お下がりの管理もしなくて済みますし、サイズアウトと同時に
また少量買い換えるというサイクルで我が家は子供服を循環させています。


子供も少数のお気に入りだけだと、毎日喜んで着替えてくれますし、
忙しい朝に本人に選ばせて着てもらう事ができて、母は楽できる(笑)

入手しやすい

一度購入したら破棄まで長期間所有する事になるので、服は慎重に選びたい所。
実際に手にとって、試着して見ないとわからない事が多いので、
入手しやすいというのは大事な条件になってきます。

着なくなった服を引き取ってくれる

BRING | 株式会社 良品計画

あまり知られていないようですが、無印のこういう企業姿勢には好感が持てます。 
消費・破棄の事まで考えて、エコ意識を身につけるというのも大事だと思います。


物として一番悲しいのは、使用されない事、死蔵品になってしまう事。
けれど使用すれば必ず劣化するし、いつか役目を終えます。


なので、私は<購入・消費破棄>はワンセットで考えるようにしています。
物のライフサイクルを意識する事で、
「買ったけど、使い道なかった。/使いにくかった。」
「買ったことに満足してしまった。」→そもそも買う必要がなかった。

という買い物での失敗を防げます。


以上!