スッキリ収納!時短まで叶っちゃう♡メイクパレットを作ろう!

【美容】

市販アイシャドウパレットでよく発生する、捨て色問題
捨て色への罪悪感が嫌で、単色アイシャドウを
厳選して購入するようにしています。


それでも、お手頃価格だったり種類豊富なので
いつの間にか数が増え、かさばるように…。


今回は
・数が増えてかさばって収納に困る
・使いたい色をすぐに見つけにくい
・オンオフなど用途ごとにまとめたい


このようなちょっと使いにくいを解消すべく、
アイシャドウパレットを作ってみたので
まとめてみようと思います!

スポンサーリンク

メイクパレット詳細

なぜダイソーを選んだの?

候補として上がったのが、
無印のアルミカードケース無印のメイクパレット
名刺ケースはメタルでカッコいいし、とてもスリム。
なんだけれど鏡付きの方がお直し用に楽だなーと。


無印メイクパレットは鏡付きで良いけれど、
少し高いなーと思ったのと白パケしかなかったので
汚れが目立つのも嫌だなーと。


調べる中で、ダイソーのメイクパレットを発見!
白黒パケ選べるし、鏡付きで110円(税込)
お試しでやってみるかーとなったわけです。

サイズ感詳細

外寸は、(縦)65mm X (横)102mm X (高さ)13mm(多少誤差あるかも)で、
手のひらに収まるくらいのサイズです。


写真からも分かるように、ツヤケースではなくセミマット。
指紋汚れなんかが目立ちにくいので、ありがたいですね!

フタを開くとこんな感じ。
鏡が大きめなので、これまた外出先でのお直しに助かりますね。
あと、意外と深さがあるので厚みのあるもの(ブラシ類とか)も
すっぽり収納できそうです!

ケース内寸と互換性について

一番気になるケース内寸は、
(縦)51mm X (横)99mm X (高さ)9mm
数字だけ言われてもピンと来ないですよね…私もイメージしにくい。


手持ちのアイシャドウやチークのサイズは以下の通りでした。
・ヴィセアヴァン シングルアイカラー
 23mm X 23mm
・リンメル  プリズムパウダーアイカラー
 27mm X 24mm
・セザンヌ  ナチュラルチークN
 24mm X 48mm
・キャンメイク パウダーチークス
 24mm X 41mm

チークを入れても良い感じ!

ざっくりいうと、

ヴィセだと8個(チップ入れる余裕あり)
リンメル だと6個(チップ入れる余裕あり)
セザンヌ だと4個(チークブラシは入らない)
キャンメだと4個(チークブラシはギリ入る)

といったところ。少しはイメージしやすいかな?

各メーカーサイズ一覧

参考にしやすいように一覧にまとめています。
今後も更新していく予定ですので、参考にしてみてください!

商品名縦X横 パレットに収まる数
【ヴィセアヴァン】
シングルアイカラー  
23mm X 23mm8個
(チップ入れる余裕あり)
【リンメル 】
プリズムパウダーアイカラー  
27mm X 24mm6個
(チップ入れる余裕あり)
【エスプリーク】
セレクトアイカラーN
27mm X 24mm6個
(チップ入れる余裕あり)
【マジョリカマジョルカ】
シャドウカスタマイズ
26mm X 20mm6個
(チップはギリ入る)
【セザンヌ】
ナチュラルチークN  
24mm X 48mm4個
(チークブラシは入らない)
【キャンメイク】
パウダーチークス  
24mm X 41mm4個
(チークブラシはギリ入る)

個人的に調べた補足情報(実測してないため誤差があっても自己責任で)
・リンメルとエスプリークは、同じコーセー系列のためサイズが同じようです!
 なので、エスプリーク セレクトアイカラーNも27mm X 24mm

・マジョリカマジョルカ シャドウカスタマイズは、26mm X 20mm
 なので、ざっくり6個(チップはギリ入る)

材料

材料はたったこれだけ!
  1. ダイソー メイクパレット
  2. 収納したいコスメ(今回アイシャドウ5個)
  3. 両面テープ
  4. つまようじ
  5. はさみ

以上!
本当にこれだけで作れます、簡単でしょ?(笑)

作り方

  1. つまようじでケース裏の穴から押し出す
  2. パレット内での配置を決める
  3. アイシャドウの裏に両面テープを貼る
  4. パレットにしっかり貼り付ける

以上!これだけです!
作業だけなら10分もあれば作れると思います。

注意点

ケースからアイシャドウを取り出すときは、
力を入れすぎないように注意です!
思いの外あっさり取れるので、落として割れる恐れがあります。

接着力は弱いのですが、かなりベタつきます!

また、ケースから取り出したアイシャドウには
接着剤がついているので、しっかり拭き取りましょう!
拭き取らないと、ベタつきでパレットが汚れてしまいます。

最後に大事な事!

ケースを外す穴があるかを確認してください。
これね、キャンメイクのチークだけは穴を確認できませんでした。
結果、ケースから外せませんでした。


しっかりケースから取り出せることを確認してから、
パレット作成を始めた方が、後悔せずに済みます!
無理やり外そうとしてアルミケースが歪んだので
皆さんは、私のような失敗をしませんように!><

裏側に穴がなくても、カッターナイフ(刃ではない方)を
隙間に差し込むことで取り出すことができました!
少し力が入ってしまうので、怪我に注意して作業してくださいね。

まとめ!

これが私だけのアイシャドウパレット♡

今回、初めてパレットを作ってみたのですが
簡単に作れるしダイソーなら安く作れるから、
用途ごとにまとめるのも良いなと!


チークの数が増えたら、チーク専用パレット。
よく使う組み合わせごとに、専用パレット。
使い方はいろいろできそうだなと思いました。


一番の利点は、使いたい色をすぐに見つけられる!
これが地味なんですが、忙しい朝にさっと身支度を
終えられるのでとても助かっています!

本当、
作って損ないと思うよ!

使用アイシャドウ詳細

以上!