【2020aw】育児中ミニマリストの10アイテムファッション

【ファッション】

夏の暑さが通り過ぎ、肌寒い日が増えてきました。
夜間も冷えるようになったので夏服をしまい、
秋冬仕様に移行したので、まとめたいと思います!


しかし、北海道の夏〜秋の遷移が極端すぎる(笑)
そして、暖房スイッチオンへのチキンレース開始!
大好きな洋服と共に暖かく過ごせるように頑張ります♡


こんなご時世ですから、
みなさまも体調崩さないように
一緒に気をつけていきましょうね!


手持ち服の詳細はこちら!


スポンサーリンク

アイテム紹介

トップス

(左上)白シャツ (中)ストライプシャツ (右上)ボーダーT
(左下)太番手ボーダー (中)セーター (右下)プルパーカー

秋冬はこの6枚に決めました!
気温や天気に合わせて選んでいくのですが、
上段が主に降雪前、下段が厳寒期に着用予定です。


枚数は少ないかもしれませんが、
これだけで十分着まわして行けますし、
暖かく快適に過ごせます♡

ボトムス

(左上)チノパンツ (右上)スキニーデニム
(左下)ストレートデニム (右下)コットンワイドパンツ

ボトムスは通年使用できるように選んでいます。
ですが、夏日から真夏日はスキニーはお休みしてます。
だって張り付いて、とにかく暑いから!!


今年デビューしたワイドパンツは、さらっとした生地で
真夏日でも涼しく着ることができました。


ですが、厳寒期には着るのが難しそうです。
(生地が風を通すのと、雪靴に合わせられない裾丈のため)
なので、この4本を気温や天候に合わせて選びます。


今ふと、記事を書きながら思ったんですが、

通年ボトムスの最適解って
ストレートデニムじゃね!?

真夏日は程よいフィット感なので暑くないし、
真冬日はロングブーツや雪靴インできるし機能的。


白だと、夏には爽やかに着れる!
冬は暗くなりがちなファッションを
ぱっと明るくしてくれる!!

なんて万能なんだ!!


今ここに、
ホワイトストレートデニム
最強説が誕生しましたね!(笑)

去年との比較

ぱっと見大きく変わってないように思います。
色味もできるだけモノクロ(紺含む)に統一。


一番の変化といえば、スカートがなくなったこと。
お気に入りだったレーススカートも、
ギャザースカートもダメージが目立つように。


なので、今季はズボンオンリーになります。
テーマが引き続き、「カッコよく!」なので
楽しみながら着まわしたいと思います♡

カッコよくカジュアルに

カジュアル似合わないと思ってたけど、
シルエットや素材に気をつければいけると判明。


タイトシルエットが好きですが、
世の流行もあって、少しリラックスへシフトしました。


このご時世のため、
外出や人に会う頻度が減ったので、
カジュアルダウンする方が、着心地よかったんですよね。


こんな風にファッションを、
少しずつ自分に合ったものにアップデートするのって
楽しいですね!より快適に過ごせるようになりますし。

年間着回すコツ

私が気にかけているコツは、たったの2つです!

  • 真夏日・厳寒期専用アイテムを用意。
  • ボトムスは、基本通年使用できるものを選ぶ。

これだけです。

私が、10アイテム選ぶのに考えている割合があって、
トップ:ボトム=5:5
通年:季節物=3:2

おおよそこれくらいで考えて、
ファッションを組み立てています。


一番効率的なのは、
通年使用アイテムだけで揃えることですが、
四季があるので、気温差に気をつけないと
体調を崩してしまうし、着心地も悪くなる。


それを踏まえて、
トップスは通年+季節物で構成してます。
北海道で言えば、夏でも長袖着る機会って多い。


なので、季節物は本当少なめで対応できます。
洗い替えを考えて、枚数設定すれば間違い無いかと。


今季の私のアイテムでいうと、
トップス6枚(通年4枚:季節物2枚)
ボトムス4本(通年3本:季節物1本)

といったところです。


うーん、説明が下手くそですみません。
少しでも伝わればいいのですが…。

まとめ!

少数精鋭化するには、まず上限を決めましょう!
そして決めた枚数の中で、たくさん着たいもの、
着心地の良いものを優先して選んでみましょう。


私が思う、10アイテムファッションの黄金比は
トップ:ボトム=5:5
通年:季節物=3:2



これを参考に厳選してみて、
実際に1ヶ月着まわしてみてください。
意外と10着って着まわせることを実感するはずです!


トップス:ボトムス=5:5着あれば、
最大25通りの着まわしができます。
そう、約1ヶ月着回すには十分な数なのです。


自然と手に取る回数が多い服というのは、
着ていて気分が良いものであることがほとんどです。


10アイテムファッションを実践してみると、
自分にとって必要な服がどんなものか?
しっかり感じ取ることができるようになります。


ぜひ実践してみて、
Less is more.(より少なく、しかしより良く。)
を体感してみてください!きっといい変化が訪れますよ!

以上!