メイク初心者でも使いやすい!キャンメの限定チークレビュー

【美容】

今回、某デパコスのチークと似ていると言われている
キャンメイクの限定チークを私なりにまとめて見たいと思います!!
少しでも、気になっている方のお役に立てれば嬉しいです。

スポンサーリンク

基本情報

商品名:【限定】キャンメイク パウダーチークス PW42 シアーピーチ
発売日:2019/01/01
価格 :¥550(税抜き)
内容量:4.0g

美容オイル成分配合でしっとりさらさら♡
マットとパールの2タイプ!

<UVカット・美容保湿成分配合>

マットタイプ
ふんわり可愛らしい仕上がり

パールタイプ
パッと明るい華やかな仕上がり

公式サイトより引用 https://www.canmake.com/topics/detail/82

調べていて気づいたんですけど…

今回記事を書くにあたって、
調べていて初めて気づいたんですけど

これ、
UVカット機能付きなんだね!!!!

チークでUVカット機能付きって見たことないので、
(というか、気づかないだけ?)思わぬ発見!


私の顔立ちが、頬骨が高く日焼けしやすいので
これはありがたい〜!!


というか、もっとこれアピールした方がいいんじゃ…?
意外とUVカット機能付きのアイテムを探してる人って
いると思うし、こういう商品ってあまり見かけないので。

パッケージも可愛い♡

手持ちのセザンヌのチークと比較すると、
パッケージも凝ったデザインで可愛らしい。


内容量はどちらも同じ4.0g!!
キャンメイクの方がかさばらない大きさなので
持ち歩きには向いているかも。

ブラシに小さな心遣いが…

比較してみてわかったことですが、
付属ブラシにもちょっとした違いを発見!


本当に微妙な違いなんだけど、
セザンヌはなんとなく肌に触れたときに刺激を感じるので
手持ちのチークブラシを使っていました。


けれど、キャンメイクにはそれがない。
刺激を感じないので、付属ブラシを使っていたんです。

微妙な違いだけど、肌当たりに差が!


その微妙な違和感の正体がわかりました!
セザンヌは切りっぱなしで広がりやすく
肌に角で触れるので刺激になりやすいようです。


一方、
キャンメイクは毛先が丸く切り揃えられていて
毛先の肌当たりが優しいく、広がりにくい。

こうした小さな気遣いを¥550(税抜)で
実感させてくれるキャンメイク…
おそるべし…!!


色展開も両者似たようなところがあるので、
今後チークを買い足すなら
キャンメイクに軍配があがりそうです。

使用感・スウォッチ

ツヤ感が上品で美しい!

このチークは、パールタイプとのことで
ツヤ感がとても特徴的なアイテム。
パッとみベージュピンクに見えるけど、
手にとってみると白みピンクに発色します。


肌なじみがよく自然なのに上品なツヤ感を
綺麗に演出してくれるので、チークが苦手な人でも
普段使いしやすいと思います。


現に、私は買ってから毎日使ってます(笑)
さっとひとはけするだけで、上品な顔にしてくれます。
本当に使いやすい!

チーク以外の使い方?

発色は弱めで、ほぼ色は乗らないので
人によっては、ハイライターとして使用できそうです。


ただ私がやったところ、毛穴がとにかく目立って

テカテカ光るただの油っぽい
サバみたいな人になりました(笑)

発色弱めがゆえに、塗りすぎる危険があるので
使用するときは自然光が入る明るい部屋
メイクすることを強く勧めます!

また、ニュアンスチェンジャーとして
オススメされていたので実際にやってみました。


ぱっと見、わかりにくいのですが
マットなチークもひとはけで発色が優しくなるようです。


角度を変えてみてわかるのですが、
色味はそのままにツヤ感だけプラスすることができます。

まとめ

  • 見た目はベージュピンク、発色は白みピンク
  • ラメ感はなく、細かいパールがギッシリ
  • 角度によって強めに白く光るので、つけすぎ注意!
  • パッケージは小さめで持ち運びしやすい


私みたいなメイク初心者でも使いやすい、という一言に尽きます。
色味よりも自然なツヤを足すのに最適なアイテム。

買ってから
ほぼ毎日これを使っています!


アイメイクやリップの色みを邪魔しないので、
どんなメイクにも合わせられて重宝しています。
少しでも、この記事を読んでくださった方の
役に立てれば幸いです!

以上。