【bujo】今年の手帳、半年分まとめ!

【ライフ】

気づけば2020年も半分が過ぎ去ったわけですが、
みなさまお変わりありませんか?


個人的に激推ししているバレットジャーナル という、
手帳活用術を始めてから1年半、つまり2冊目。
約半年分の中身を、少しまとめてみようと思います!


少しでも楽しんでいただけると嬉しいです!

スポンサーリンク

今年のノートはコレ!

(左)カバー (中央)ミドリMDノートA5 (右)去年使用したロイヒトトゥルムA5

去年は、バレットジャーナル 御用達と言われる
ドイツメーカーのロイヒトトゥルムを使用していました。
初めてだったので、まずは基本を押さえておこうと思いまして。

そして1年、
1冊使用してみた結果思ったのが、

高級ノートは
使うのを惜しんでしまう!

そう、
ページを増やしてたくさん書こうと思っても
気が引けてしまったんですよね…。


1年間を1冊で納めたかったのもあって、
正直な所、ジャンジャン気軽には使いづらかったです。
だって、1冊約3000円。私には高額に感じました。


去年の感想を踏まえて、今年は似たようなノートデザインで
できるだけお手軽価格の物を探した所、国産ノートでいい物発見!!

ミドリMDノートなら好みに合わせて、
無地や方眼などノートデザインも選べるし
外装がとにかくシンプルなので、好きにカスタマイズできます!


1冊約1000円なので、
より気軽にバレットジャーナル を始められるので、本当におすすめ!!

キー一覧

今年のキー一覧

去年から引き続き、同じキーを設定して使用しています。
あまり増やしすぎても、煩雑になるので私にはこれくらいの
カテゴリ分けで十分、日々のタスク管理ができています。

フューチャーログ

このページがものすごく重要です!

ぶっちゃけ、バレットジャーナル(以下bujo) で重要なのは、
フューチャーログとインデックス(目次)だと思うんですよ。

私が考える、bujoのとにかく優れている点は、
・日々、手帳の内容を変更する事ができる。(自由にページを増やせる)
・書き散らかした内容にすぐにアクセスできる。

この相反する2点を、可能にするのがフューチャーログとインデックス。

今まで市販の手帳使ってた時は、年間予定表とかいらんだろ!
思ってたんです。だって月間予定表があらかじめ用意されているので、
年間予定表に記入する意味がない。2度手間でしかないじゃないですか。


同じ認識で、bujo始めたんだけど、このフューチャーログ本当大事!!
もうね、bujoの本質と言っていい。


年間予定なんて、1月時点で全て把握できる物じゃない。
随時追加されていく物なのですよ。未来の情報を一箇所に集約する事で、
日々のページが柔軟に使えるようになるのが、本当すごい。

マンスリーログ一覧

マンスリーログのデザインをほぼ決め打ちしているので、
毎月ページ作成するのが、全然苦じゃないです。
もう体が覚え始めている感じ(笑)


頭の中が”無”になるあたりは、写経にも似ているかもしれない。
この頭からっぽになる感じが、ストレス解消にもなっているんですよね。
不思議なのですが、手を動かすだけで頭がスッキリする!

今月もこんな感じで作成しました!

ウィークリーログ

ウィークリーログはずーっとこのデザイン。
とにかく一瞬で週間予定が頭に入るのがお気に入り!

ウィークリーログも、去年から引き続き同じデザイン。
デイリーログも兼ねているので、日々のタスクや日記もここに記入してます。
今年に入ってから、フードログ(3食何食べたか)と体重も記入してます。


日々目に見えるように、体重を記入したおかげか
運動せねば…!という意識が染み付いてきました。


あとは、スキンケアログも記入してますね。
日々の肌の状態を記入していると、肌荒れの原因特定が容易になります。
外的要因(化粧品)なのかホルモン系(生理周期)なのか、
判断材料になるので、先回りして予防することもできています。

使用アイテム紹介

以上!