家族がいても出来る!ミニマリストの始め方①

考えごと

数回に分けて、私が実際に行った事を元に
ミニマリストになる方法をまとめています。


「ミニマリストになりたい!」「興味がある!」
そんな方にとって、少しでもお役に立てれば幸いです!

ミニマリストになる方法は簡単です!

結論。


ミニマリストになる方法とは
【習慣】と【意識】を変え、継続して行動すること。
ただこれだけです。


とにかく手と身体と頭を使って習慣化するのが一番です。
では、何から始めたらいいのか。
具体的に説明していきたいと思います!

どこから手をつけたらいいのか?答えは○○○!

私がミニマリストになるために行った、
最初のステップは、とある場所の掃除でした。
それがどこかというと…

参考までに我が家のキッチンシンク

キッチンのシンク!

実際に行ってみて、ものすごく効果的だなと実感したので
ぜひ皆さんにオススメしたい!!
たった一箇所の狭い範囲なのに、やれる事は非常に多いです。

  • 食器を置きっ放しにしない
  • 水栓やシンク内が水垢で曇ってないか?
  • 生ゴミをためてないか?
  • 物がごちゃついてないか?
  • 排水口付近がカビやヌメリが出てないか?
いつでも輝く水栓を維持しましょう!

いきなり全て完璧にするというのが無理だわ!という人は、
毎日、水栓とシンク内を磨いて拭き上げるだけで十分です!
まずは、始めてみましょう。


1〜2週間も継続すれば、掃除するのが当たり前になって
全然苦じゃ無くなります、不思議なことに。

なぜ効果的なのか?

では、なぜキッチンのシンクから始めるのか?
理由は2つあります。

  • 毎日必ず、数回使用する場所だから
  • 少しでもサボると、目に見えて汚くなるから

つまり、
頑張った分だけ成果が見えやすい場所なのです。
水栓やシンク内を掃除していく中で、気付くわけです。

物が少ない方が
快適だという事に。

そして、この実感を得る事こそが最重要なのです!
シンク掃除は、私が考えるミニマリストになるために
必要な要素が凝縮されているので、自信を持ってお勧めします!

行動する、継続する事で習慣化する。
行動の結果、<Less is more.>を実感する。

ミニマリストというのは、これの繰り返しだと私は思います。

いつでも綺麗なキッチンだと、苦手な料理も頑張れます!

まとめ

  • キッチンのシンクを徹底的に綺麗にして維持する事!
  • 物が少ないと掃除が楽・快適だという実感を得る事!

シンク掃除を通して「物が少ない方が、快適。」という
実感を得られるようになってから、次のステップへ。


この記事を読んで「なるほどな〜。」ではなく、
ぜひ実際に手と身体を動かしてみてください。
小さな一歩でも、継続すれば大きな結果に繋がります。

以上!