【愛用品】山田工業所の「鉄打出フライパン」はガチでおすすめ!

ライフスタイル

鉄フライパンをお探しですか?
筆者愛用歴3年の山田工業所の
【鉄打出フライパン】をおすすめします。



面倒な空焚き不要、素手で握れる取手、
お手頃価格
という良い所満載!


詳しくまとめていますので
気になっている方は
ぜひ参考にしてみてください。

きしみ
きしみ

私が愛して止まない
山田工業所「鉄打出フライパン」
について思う存分、語ります!

この記事を読むと分かる事!

・「鉄打出フライパン」の良さ
・具体的な使い勝手
・鉄フライパンを便利に使うアイテム

なぜ鉄フライパンなの?

理由は3つ。
・とにかく美味しく仕上がる
・とにかく手入れが楽
・とにかく丈夫で長持ちする

きしみ
きしみ

ここだけの話。
鉄フライパンでサッと食パンを
焼いて作るトーストは
うますぎてひっくり返るよ!

トースターより短時間で作れるし
家電を一つなくす事もできて
個人的にメリットが多いかな。

私が鉄フライパンを激推しする理由を
詳しく過去記事でまとめていますので、
合わせて参考にしてみてください!

山田工業所「鉄打出フライパン」概要

山田工業所のフライパンは国内で唯一「打ち出し式」という鉄をたたき出す作り方でつくられています。叩くことで表面に細かい凹凸ができ油なじみがよくなりますので、プレス式に比べて断然焦げ付きにくいことや料理がおいしく仕上がる熱伝導の良さを実感できます。まっさらの鉄鍋をご自分で育てていく楽しみは山田工業所の鍋ならではの醍醐味です。

https://www.prokitchen.co.jp/products/list.php?category_id=311
私の愛用鉄フライパンはコレ!
価格¥5,115(税込)
サイズ
(目安)
φ26.0cm 底径20.0cm
深さ5.0cm ハンドル26.0cm
板厚1.6mm
重量
(目安)
1100g
※ちなみに我が家のは1017gでした。
個体差がある程度ある模様。
対応熱源ガス
※変形の恐れがあるため、現在はIHでの
使用をおすすめしておりません。
(2020/1~)
販売サイトより抜粋
きしみ
きしみ

私が買った時よりも
ラインナップが増えてる!!

ちなみに
空焚きされてないものだと
同サイズで少しだけ安く
¥4,345(税込)で買えます。

個人的には、
時間と手間がかかるので
【空焚き済み】がオススメ!

空焚き厚み値段(税込)熱源
なし1.6mm¥4,345ガス商品詳細
済み1.6mm¥5,115ガス商品詳細
なし2.3mm¥5,225ガス商品詳細
済み2.3mm¥6,050ガス/IH商品詳細
済み3.2mm¥7,590ガス/IH商品詳細
同じ26cmのフライパンでも
厚みや空焚き有無で値段が変わります。

サイズ26cmの目安

26cmサイズはちょうど
卵パックが収まるくらいの大きさ。

サイズ26cmの目安
・餃子が20〜24個一度に焼ける
・食パン1枚が余白多めで入る
・とり手羽元が10〜12本入る
・水1Lで深さ半分くらい
・水1.5Lで深さ8分目くらい


サイズ選びの参考にどうぞ!

取手溶接部分の写真

取手の部分はこんな感じでしっかり固定。
つなぎ目がありデコボコしていますが、
ネジ?の頭が丸くなっていて食材が
溜まって洗いにくいという事も特になし。



3年以上近く使っていますが
グラつきガタつきなどは一切なく
使い勝手に影響は全く無いです。

山田工業所「鉄打出フライパン」の特徴

素手で持てる

取手は26cmと長め。
いつも中間部分を握る事が多い。

取手の長さがしっかりあるからなのか
形状のおかげなのか分かりませんが、
山田工業所の「鉄打出フライパン」は
加熱調理中も素手で取手が持てます。


ミトンもフキンも要らないので、
道具が増えずとってもミニマル。
木製取手じゃないから腐る心配もなく安心。


無骨でミニマルなデザインながらも
機能性もバッチリで文句なし!

きしみ
きしみ

見た目と機能性の両立って
こんなにも美しい…。

一目惚れでした…。

片手で持てる

我が家の家族構成的に最低4人分は
調理できないと運用するのに厳しい。
かと言って大きすぎると重くなって
片手で扱えないのは使い勝手悪くて困る。



ということで、ちょうどいいサイズで
片手で扱える重さだったのが決め手に。

フライパンいっぱいに食材を入れても
片手で持てるので使い勝手を損ないません。


個人的にフライパンの重さの目安は1kgで、
このラインを超えてくると運用が厳しい。


なので、
女性が使用する場合、重さも考慮する
購入後に「こんなはずでは…」といった
失敗や後悔が減りますよ。

▶︎商品詳細を見る

すぐに使用できる

鉄フライパンの購入をを渋る
理由の一つに「空焚き」という
大事な工程があります。


素材が鉄なので湿気に弱くサビやすい。
工場から出荷して家庭で使われるまでの間に
錆びないように錆止め加工がされていて
それを炎で焼き切る作業が必要なのです。



空焚きのためにはガスバーナーだったり、
ガスコンロが必要なんだけど
うちIHでそもそも出来ない。


そんな面倒な手間やコストを
すっ飛ばしてくれていて本当にありがたい!
届いたら洗って油慣らししたらすぐ使える!

▶︎商品詳細を見る

サイズ展開が豊富

「鉄打出フライパン」
22cm〜33cmまでサイズ展開しています。


また、山田工業所の商品は他にも
中華鍋・片手鍋・両手鍋などもあるので
自分の欲しい形のものが見つかるはず!

きしみ
きしみ

私、山田工業所推しなので
プロキッチン別注フライパンの
ちょこっとフライパン18cm
サブフライパンに狙ってます!

もちろん再入荷通知設定済み!

▶︎山田工業所の他商品はこちら

『在庫あり』はラッキー!

職人さんが1つ1つ丁寧に作っているもの。
なので、
在庫が復活するのに数ヶ月かかる場合も。
見つけたらすぐに買うのをオススメします。
私も買うのに数ヶ月待ちました。


特に、
22cm〜24cmあたりは一人暮らしや
家族がいる人でも使いやすいサイズなので
よく在庫が無くなっている印象。
それだけ人気だという証拠でもあります!


再入荷通知に登録しておくと
買い逃しを防げますよ!

▶︎商品詳細を見る

合わせて揃えたい2つのアイテム

貝印 プレスターナー

私が鉄フライパンを購入するときに
参考にした複数サイトでオススメされてた
貝印のターナー。2種類あってどっち??
てなったんですよね。


実際に私が購入したのはプレスターナー
決め手だったクチコミに

先人さま
先人さま

ターナーは溶接部がやや甘くて
使っていくうちに外れる事がある

というのが複数件あったので
プレスターナーを選択しました。


実際に使って思うのは、
返しの部分が長めだから重みのある
ステーキやホットケーキが返しやすい。

プレスターナーというくらいなので、
ステーキとかを押し焼きするのに重宝する!


あとは、しっかり連結部を溶接してあって
耐久度があるのでガシガシ焦げを落とせる。
つまり、乱雑に扱えるくらい丈夫で安心!

▶︎【貝印】SELECT100 ターナー

▶︎【貝印】SELECT100 プレスターナー

亀の子タワシ

鉄フライパンの手入れ方法は、熱いうちに
お湯でしっかりタワシで擦るだけ!



おしゃれタワシも使ってみたけど、
昔ながらの硬い亀の子タワシが一番落ちる。
ジャガイモやゴボウのドロ落としにも
大活躍なので、鉄フライパン購入と同時に
導入してよかったアイテムでもあります。

きしみ
きしみ

ちなみにガラス蓋は
ニトリの26cmのもの

ジャストフィットでした。

▶︎亀の子束子

まとめ!

・空焚き済みですぐ使える
・取手を素手で握れる
・片手で持てる重さ

・ターナーとタワシはかなり便利

山田工業所の「鉄打出フライパン」なら
自分好みのサイズや重さを選ぶことが可能!


何年も使っているけれど、
クチコミ通りで本当に焦げ付かない。



当たり前ですが、多少のくっつきはあっても
ターナーやタワシで擦ればスルンと落ちる。
手入れも楽で、とにかく料理の仕上がりが
ワンランクアップして美味しい!!


この使い勝手の良さ仕上がりの良さ
ぜひご自身で実感してみてください!!

以上!