【解説】子供の書類整理のコツは2つだけです【即決断と情報集約】

ライフスタイル
悩める羊
悩める羊

学校や園からの配布物が多くて
冷蔵庫がプリントまみれ!

子供の書類整理って
みんなどうしてるの?

きしみ
きしみ

私の場合
即破棄!即アクセス!
を心がけた書類整理してます。

子供が持ち帰るプリントで
冷蔵庫が埋め尽くされていませんか?



3児のオカンミニマリストが実践する
書類整理のコツを教えます。
コツは【即決断】【情報集約】の2つだけ!


子供の書類整理のアイデアを知りたい方は
ぜひ参考にしてみてください。

この記事を読むと分かる事!

・家にプリントが散らからないコツ
・必要な時にすぐ取り出せるアイデア

書類整理のコツは2つだけ

「即決断!」

書類は手にしたその場で即仕分けます。
その後の行動は
①捨てる
②記録して捨てる
③期限を決めて保管後に捨てる

の3択しかないと思っています。

きしみ
きしみ

書類は基本捨てる物。
取っておく必要はないです。

「①捨てる」というのは、
目を通したら役目を終える書類ですね。
主に「お知らせ」「報告」関係が多い。
こういったものは目を通し即捨てます。


「②記録して捨てる」というのは、
今後見返す可能性がある書類のこと。
主に「時間割」「予定表」といったもの。
こういう書類が冷蔵庫を埋め尽くす原因。


私の場合、
予定表などは手帳に必要なものだけ記録
捨てるようにしています。


あまりオススメはしませんが、
携帯で写真を撮り記録するという方法も。
大事なのは、後で見返すことができるように
記録するということ。



「③期限を決めて保管後に捨てる」
これは頻繁に見直さないけれど、
手元に持っておく必要がある書類ですね。
主に資料関係が多いですね。


こういった書類は期限を決めて保管します。
保管期間も長くて1年くらいで十分です。
なので、
年度が変わるタイミングで破棄します。

子供が持ち帰る書類は3タイプ

①「お知らせ・報告」→即捨てる
②「予定」→記録し捨てる
③「資料」→1年保管し捨てる

きしみ
きしみ

提出が必要な書類も
すぐに記入し提出するよう
心がけています!

高校時代の担任が
「溜めていいのはお金だけ」
(後回しにせず、すぐ行動しろ)
と言ってましたが、その通り。

「即アクセス!」

上記項目で、子供が持ち帰る書類を
3タイプに定義しました。

子供が持ち帰る書類は3タイプ

①「お知らせ・報告」→即捨てる
②「予定」→記録し捨てる
③「資料」→1年保管し捨てる

一番重要で私流書類整理の極意。
②記録して捨てる」ということについて。


書類から得た情報は即アクセスできなければ
整理の仕方が下手クソという事です。



書類を携帯カメラで撮って記録、
オススメしない理由がこれに当たります。
写真で記録は手軽でとてもいいのですが、
必要な情報を探し出すのが面倒。


写真データを1つ1つ内容を確認して
情報を探すのは時間がかかりすぎますし、
データ容量増やすだけで最善とは言えない。


なので、
私がオススメするのは手帳に記録する方法
自分にとって必要な情報を一箇所で
管理できるので即アクセスが可能です!



私激推し手帳術「バレットジャーナル」なら
日々の細々した予定管理が容易になるので
オススメです!

2つのクリアファイルで管理

何度も登場、書類の3タイプについて。

子供が持ち帰る書類は3タイプ

①「お知らせ・報告」→即捨てる
②「予定」→記録し捨てる
③「資料」→1年保管し捨てる

「③期限を決めて保管後に捨てる」
これについて詳しく説明します。


こういったすぐには捨てない書類の管理
2つのクリアファイルで行っています。
・一時保管用ファイル(時間割など)
・資料や年間予定表

といった具合に分けて使っています。


二つのファイルの破棄ペースは、
一時保管用ファイルは、週1で破棄。
資料や年間予定は、年1で確認し破棄。



子供ごとに分ける事で即アクセスが可能に。
子供一人につき2つのクリアファイルを
使うだけで綺麗に整理できるのでオススメ!

子供一人につき
2つのクリアファイルで管理する!
・一時保管用(週1で破棄)
・1年間保管用(年1で確認破棄)


子供個人で分けることで
即アクセスが可能になる!

まとめ!

・書類は即決断で仕分ける
情報集約する事で即アクセスが可能

子供一人ずつ個別で管理する

書類を溜め込まないために「即決断!」
手帳に情報集約したり、子供個別ファイルで
「即アクセス!」を可能にする。


ちょっとした2つのコツで、
書類が溢れかえることがなくなりますよ。
このコツはDMやチラシにも有効なので、
家中の書類データの整理に応用できます。

きしみ
きしみ

これでもう年度末の
子供部屋片付けも怖くない!


春休み〜新学期に向けて
余裕を持って迎えられます。

以上!