【料理】今週のおやつはなんだろな?vol.2

【料理】

今、我が家にストックしてあるバター5〜6箱が
もうすぐ賞味期限を迎えようとしています。
なので、しばらくバター多めのおやつが増えそうです。


今回は、我が家の定番おやつを2つご紹介します!
確実に10回以上は作ってるレシピで、
手際良くパッと作れるようになりました。


作るときのコツもまとめていますので、
少しでも参考になれば嬉しいです♡

スポンサーリンク

イングリッシュスコーン

子供が食べやすいように、小さめに切り分けています。

一時期、私が狂ったようにスコーン焼くのにハマり
とにかくたくさんのレシピと、いろんな作り方を試して
最終的にたどり着いたレシピです。


本場英国のスコーンを食べたことがないので、
比較はできませんが、とにかく仕上がりの良さと
おいしさが気に入っていて、私の定番レシピになりました。

材料

*6センチセルクル 6〜7個分

・強力粉 100g
・薄力粉 100g
・ベーキングパウダー 小さじ1
・砂糖 10g
・塩 少々 ※有塩バターの場合不要
・バター 40g
・牛乳 100g

作り方

  1. 強力粉、薄力粉、ベーキングパウダー、砂糖、
    塩をボウルに入れしっかり混ぜ合わせる。

  2. しっかり冷やしたバターを入れ、
    バターが溶け出さないように粉類に手早くすり合わせる。

  3. 冷えた牛乳を数回に分け入れ、
    ドレッジで切るように混ぜ合わせる。

  4. できた生地を冷蔵庫で30分ほど寝かせる。

  5. 生地をのして3回ほど折りたたみ、
    厚さ2センチくらいにする。

  6. 包丁や切れ味の良い型抜きでスパッと切り、
    断面を絶対に触らないようにして、天板にのせる。

  7. 220℃余熱後210℃に温度を下げ、16分焼成。
    *我が家の場合。各家庭で好みの焼き色になるよう調整。

主な道具

パンこねマット
ドレッジ
スケール

個人的メモ!

スコーンは毎回課題が残るくらい難しい。
今回は納得できる”オオカミの口”(側面の亀裂の事)ができなかった。
おそらく、生地を寝かせる工程をすっ飛ばしたからかと。
あと生地をのす力が強すぎて、潰しちゃった感がある。


実験してないので分からないけれど、チョコチップ入ると
オオカミの口は出現しにくいのかな?
家族みんなが好きなのは、たぶんアメリカンスコーンなのよね。
チョコチップ入っててそのままパクッと行けるやつ。
なので、毎回我が家ではチョコチップ入りで作ってます。


今密かな野望というのが、
一度でいいからプレーン生地にクロテッドクリーム乗せて食べたい!
そもそもクロテッドクリームがどこにも売ってない!!
いつか本場に近いアフタヌーンティーをしてみたい…♡


何度も作りすぎて、大体コツは掴めているけれど、
それでも難しい。だから何度も挑戦したくなる、そんなレシピ。

アメリカンクッキー

しっかり冷ましてから食べた方が美味しいです!

材料

*8センチ大 18個分

・無塩バター 120g
・グラニュー糖 100g
・ブラウンシュガー 60g
・バニラエクストラクト 小さじ1
(バニラエッセンス数滴で代用)
・全卵 1個
・薄力粉 190g
・塩 小さじ1/2
・ベーキングパウダー 小さじ1/2
・チョコ 150g

作り方

  1. バターをレンジで1分ほど加熱し溶かす。

  2. 全卵、砂糖類をしっかり混ぜ合わせる。

  3. 溶かしバターに卵+砂糖、
    バニラエクストラクト混ぜたものを入れ、
    しっかり混ぜ合わせる。

  4. ふるった粉類と塩を入れ、切るように混ぜる。

  5. 粉気がなくなる1歩手前で、刻んだチョコや
    チョコチップを入れ、切るように混ぜる。

  6. 丸く成形して天板に乗せ、
    180℃余熱のあと10分焼成。
    *10分以上焼くとしっとり感が失われる。

主な道具

ポリカクックボウル
シリコンゴムヘラ
スケール

個人的メモ!

このレシピを基本に、いろいろアレンジして作っています。
金欠時には、バターの量を減らしてショートニングや
マーガリン入れたりしても美味しく仕上がります(笑)
(バター80g+代用油脂類40gの割合で入れてる)


あと、ケチってブラウンシュガー(三温糖)を
使わずにフル上白糖で作ったら、

食感が全く
アメリカンクッキーじゃなかった。

アメリカンクッキー特有のしっとり感やねっとり感は、
ブラウンシュガーのおかげなんだ!と知りました。
それから、我が家では三温糖は常備するように。


しっかり粉類をふるっておくことと、
砂糖類は卵に入れてしっかり混ぜておくこと
しっかり冷ましてから食べること!←(最重要)


理屈は分からないけれど、こちらの解説を見る限り
材料を混ぜる順番は重要なようです。


私が試行錯誤して作った感じだと、
砂糖と卵をしっかり混ぜ込んでからバターと合わせると、
ふっくら厚みのある焼き上がりになりました。
(一気に混ぜて作ったら、せんべい状になりましたw)


計量から成形してオーブンに入れるまで15分くらい。
それくらい簡単にできるので、よく家族にねだられます。
特に主人からの要望が多いです笑。

以上!