【bujo】簡素化を通してミニマリズムを再確認

バレットジャーナル

4月に入り、新年度が始まって毎日が
本当にドタバタしていて、気が休まらない…。
そんな日々を過ごしています。


とにかく、3月末から4月頭は忙しいので
バレットジャーナルのページ作りに時間を
割くのが難しかったので、今月はかなり簡素化しました。

簡素化してみたけど…

見てわかるように、数字しか書いてない(笑)
今月このスタイルにしてみて、すでに改善したい点として

  • 曜日が分かりにくい
  • 予定を書き込みにくい(スペースが狭い)

という事で、やっぱり先月のようなスタイルに戻します。
こういう自由度が高すぎるが故に、試行錯誤する。
自分にとって、重要な事を洗い出す作業って楽しい!

私の人生のモットーは、Less is more.

当たり前だと思っているものを、無くしてみて
初めてわかることがあるなーと思いました。


自分にとって必要なもの。
それをきちんと自覚していくのは楽しいし、
不要なものを切り捨てていけるので、気持ちがとても身軽。

これだから
ミニマリストは
やめられない(笑)

“Less is more.”
人によって解釈は異なりますが、
私は「より少なく、しかしより良く。」と理解しています。


私の愛読書の中で、繰り返し言われているのが
「人生の中で、本当に重要な事はそんなにない。」
そう考えると、日々の過ごし方や物事の感じ方が
ずいぶん違って見えてくる。


人との比較ばかりで、疲れ切ってた時期が私にもありましたが
今は、自分の時間をコントロールしているという実感があるので、
疲弊感より達成感があって、毎日が充実していて楽しい!

参考までにどうぞ

↓使用しているノートはこちら↓



↓数少ない愛読書のひとつ↓

ビジネス書と思われがちですが、作中で言われている
エッセンシャル思考は、仕事だけでなく趣味や育児など
色んな事に応用が可能です!


非常に読みやすく、具体的な例がたくさん出てくるので
何度でも読み直したい1冊です!
気になった方は、ぜひチェックしてみてください!

以上!