モノトーンファッションにしてから気づいた事!

【ファッション】

半年近く前から、服の色数をシンプルにしたところ
色々な方から「オシャレになったね!」「よく似合ってる!」
と言われるようになりました。

正直、
う、嬉しい…(笑)

今日は、私がモノトーンファッションにしてから分かった事
についてまとめてみたいと思います。
少しでも楽しんでもらえると嬉しいです!

スポンサーリンク

色合わせの悩みと失敗からの解放!

実際にモノトーンファッションをしてみて一番感じたのは、
どれとどれを合わせようか?という悩みと失敗が解消され、
毎朝の身支度の時間が、1〜2分で済むという事。

だって、色の組み合わせなんて、
黒黒・黒白・白白くらいしか

ないんですもん!!


すでにお気に入りの少数アイテムなので悩む事がなくなり、
その分、メイクに時間を割けるようになりました。


あと、ちょっとした小物の色がアクセントになりやすい。
明るい色の靴下や、派手な色のピアスなどのアクセサリーが引き立つし、
一番見せたい箇所に、視線誘導しやすいのでスタイルがよく見える。


最近、メイクの楽しさに目覚めてから特に
パキッとした口紅の色や、アイシャドウが映える映える!
今まで避けていた赤リップなんかが、すごくしっくり来るようになって
オシャレが本当に楽しい!!

絶対に飽きると思っていたけど…?

モノトーンだと絶対飽きるでしょう!
と思っていたのですが、全然飽きないです!!
もう悩まなくていいというのが、想像以上に快適すぎて(笑)


そのおかげで、洋服以外のところに目がいくようになって、
メイクだったり、ヘアスタイルだったり、小物アレンジだったり…。
今まで興味なかったものが気になるようになって、
逆にオシャレの幅が広がったように思います。


最近はネイルカラーがすごく気になっていて、
春夏に向けて少しずつ揃えてみたいなーと思っています!
まずはツヤ出しコートを塗る事から始めています。(不器用w)
いつか真っ赤なネイルが似合うようになりたい!

身だしなみの細部が気になって仕方がない

少しずつメイク道具を集めています!

服装がシンプルな分、身だしなみの細部が目につくようになりました。
私的に大発見だったのが、

シンプルな服装ほど、
スキンケアをしっかりしないと
抜け感より生活感しか出ないという事。

シンプルファッションは、もう何年もやっていてずーっと
なんか垢抜けない…という状態でした。


今思えば、ナチュラルファッションナチュラルメイク(ガチすっぴん)だと
ただの野暮ったい人にしかならんわな(笑)
という事で、長年のモヤモヤの正体がやっと分かったのです…。


特に、肌髪のツヤ頬の血色感手指の乾燥首のシワなんかが
シンプルファッションだと、ものすごーく目立つ!
なので、ほんと今更だけど少しずつケアをするようになりました。
(30歳にしてようやく身に付き始めた、美意識www)

まとめ

ここまで記事を書いていて、気づいた真実…。

シンプルファッションが許されるのは
美意識高い人だけなのでは…?

ならば、もっともっとモノトーンファッションが似合うように
服装以外の事、所作言葉遣い(すでにアウトw)なんかも磨いて
素敵な大人の女性になれるように、日々のケアを積み重ねて行きたいと思います!

以上!